ジャイロスコープブログ・お知らせ・新着情報

[2021.05.02]

地面 13

足の裏を、感覚も含め大きく広く使っていると、

地面との接触面が、「いま」という時間と、

「ここ」という空間の基準となる。

いるべき時に、いるべき所にいて、
やるべき事ができる。

Rolf Institute公認ロルファー
久野 努 (クノ ツトム)のブログです。

  1. 力を抜く 1
  2. 地面 13
  3. 地面 12
  4. 地面 11
  5. 地面 10

トップへ戻る